ENVIRONMENT

環境方針

有限会社岸川製作所は地球環境にも配慮した製品作りを続けて行くとともにお客様のニーズにも答えて行けるよう努力してまいります。

環境問題への取り組み

近年、環境問題に対する関心が強まってきており、特にヨーロッパ諸国の法規制は非常に厳しいことで有名でございます。
当社も恵まれた自然環境のもとでものづくりをしておりますが、この恵まれた自然環境を後世に残してゆくために岸川製作所は環境にやさしいものづくりを継続的かつ積極的に進めてまいりたいと考えております。

RoHS指令

RoHS規制

RoHS指令とはEU(欧州連合)の環境規定である。「RoHS」は「Restriction of the use of certain Hazardous Substances in electrical and electronic equipment」の略で,「電気・電子機器における特定有害物質の使用制限に関する指令」という意味になる。地球環境や人の健康を守ることを目的に,電気・電子機器で使われる化学物資の利用を制限している。その化学物質とは,(1)鉛1000ppm(2)水銀1000ppm(3)カドミウム100ppm(4)六価クロム1000ppm(5)ポリ臭化ビフェニール(PBB)1000ppm(6)ポリ臭化ジフェニルエーテル(PBDE)1000ppm──の6種類である

PFOS規制

有機フッ素化合物(PFOS/PFOA)

PFOS規制とは、PFOSとその関連する物質の販売や使用を制限するという規制である。欧州では、一定の閾値を超えてPFOS及びその類縁化合物を含有する製品・部品について、EU指令により2008年6月27日より上市が禁止されます

REACH規則

予防原則

REACH規則とは世界中で流通している10万種類以上ともいわれる化学物質のほとんど全てを対象としたEUにおける新しい科学物質規制であり、人の健康と環境の保護および欧州化学産業の競争力維持向上を目的とし、安全性の評価を企業が責任を持つことを義務付けている。
REACHとは「Registration, Evaluation, Authorization and Restriction of Chemicals」の略で、科学物質の総合的な登録、評価、認可、制限の制度である。

法令遵守

Compliance

2006年7月1日よりRoHS規制対応完了
製造ルート全ての川上企業からRoHS規制物質不使用証明を取得
社外検査機関にて詳細分析(ICP-AES)非含有を証明
製品名ラベルに「RoHS Compliance」表示開始

2008年6月1日よりPFOS規制対応完了
製造ルート全ての川上企業からPFOA/PFOS不使用証明を取得

2009年4月までにREACH規則の情報伝達にも対応予定
同月にMSDSplusにも対応予定

これにより品質の向上はもちろん地球環境にも配慮した製品作りを続けて行くとともにお客様のニーズにも答えて行けるよう努力してまいります。